「つながり」を生み出す拠点 “LiNK-HOUSE”が誕生!

私たちFiLCが活動している高槻市に、新しい活動拠点”LiNK-HOUSE”をオープンしました!ここから色んな人や体験や学びが繋がっていく、そんな場所を作っていきます。どなたでも訪問OK!イベントもちょこちょこと開催しているので、ぜひお気軽に覗きに来てくださいね。

LiNK-HOUSEに込められた想い

今、求められる学びとはどんなものでしょうか。
教室に多くの子ども達が一斉に集まって、先生の話を一緒に聞いて、テストに答えられるように教科書に載っている知識を一生懸命暗記する。
このように、これまでの教育は効率的に知識を詰め込むことが目指され、皆が一つの課題について同じ答えを出すことが求められていました。
しかしこれからの時代、そのような教育で果たして社会で必要となる学びは得られるのでしょうか。
グローバル化や情報化によって、世の中の変化のスピードは格段に増しています。昨日通用していた知識や常識が、次の日には崩れ去ることも頻繁に起こりえます。まさにコロナウイルスの拡大による影響はその象徴です。
そして、インターネットやICT機器の普及と急速な進歩により、人々の働き方や生き方の選択肢が劇的に多様化しています。優秀な大学を優秀な成績で卒業し「良い会社」に入り、定年まで勤め上げる。そのような、以前は「成功」とされていたキャリアプランも、この変化の激しい不安定な世の中では、必ずしも「正解」とは言えなくなってきています。
人々が多様化を尊重し、それぞれが居場所を見つけられる社会をどうデザインしていくか。これは現代を生きる私たちにとって喫緊の課題ではないでしょうか。

色んな人たちが混じり合い、多様性の中で学び、社会と繋がっていく。
LiNK-HOUSEはそんな社会をデザインしていくための一つのチャレンジです。