学びの食卓ワークショップ

本NPOでは、異文化理解教育の一環として「学びの食卓」ワークショップを実施しています。

 

【概要と目的】

本ワークショップは、「食」という私たちの生活と切り離せない教材を使って、異文化について学び、考える会です。他国の料理を一緒に作りながら、その国のことについて考えます。料理の作り方、素材、スパイスからも異文化を多く知ることができます。たとえば、「チベットでは何故お茶にバターと塩を入れるのか?」「アラブでは何故砂糖たっぷりの甘いお茶を飲むのか」「朝食としてミャンマー市民に親しまれているモヒンガは何故正月などめでたい時に家族全員で食べるのか?」「イスラムの世界では何故豚肉を食べないのか」 といったことについて考えたことはありますか?食文化とその国、地域の文化は切り離して考えることができません。そこで、「食」を通して文化を学ぶというワークショップを始めました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
過去の「学びの食卓」ワークショップ

【第1回目 ”インド” 学びの食卓ワークショップ】終了日 時:2011年5月

場 所:FiLC 会議室
講 師:NPO法人ニランジャナスクール代表 シッダールタ・クマル氏
参加者 :14名
コーディネータ:吉田千穂、米山立子、森島亜也子
ニランジャナスクールウェブサイト: http://www.npws.org/

☆学びの食卓「アフリカ編」☆
第2,3回目は2回続けてアフリカです(^^)

【第2回目 ”ブルキナファソ” 学びの食卓ワークショップ】終了
日 時:2012年6月23日(土)
場 所:FiLC 会議室
講 師:マミナタ ウェドラオゴ氏
メニュー:トゥ(トウモロコシの練り物)のオクラソースがけ
参加者 :8名
コーディネータ:吉田千穂

【第3回目 ”セネガル” 学びの食卓ワークショップ】終了
日 時:2012年6月24日(日)
場 所:FiLC 会議室
講 師:森万佐子氏(元青年海外協力隊セネガル隊員)
メニュー:マフェ(野菜のピーナッツソース煮込み)
参加者 :11名
コーディネータ:藤原光希

チラシはコチラ

【第4回目 ”バングラディッシュ” 学びの食卓ワークショップ】終了
日 時:2012年7月22日(日)17:00
場 所:FiLC 会議室(人数多のため変更 詳細はご連絡ください)
講 師: Taorem Robin氏
メニュー:マニプリ族料理 ウッティ(マメカレー)、マメサラダ、牛乳粥、ピタ(バナナドーナッツ)、ナスのスパイス揚げなど
参加者 :19名
コーディネータ:吉田千穂、藤原光希

たくさんのご参加ありがとうございました!!
報告書はこちらです↓
食レポ第4回目「食レポ」

【第5回目 ”ミャンマー” 学びの食卓ワークショップ】

日 時:9月16日
場 所:FiLC 会議室
講 師:イイ ソー氏
メニュー:チャッター ヒィー(鶏肉とポテトの料理)、ゲソーン ヨエッ モー チョー(ほうれん草とキノコのおかず)
ラベッ トゥ(お茶の葉と豆のサラダ)
参加者 :12名

コーディネータ:米山立子
【第6回目 ”セネガル第2弾” 学びの食卓ワークショップ】
日 時:1月27日(日)18:00~
場 所:FiLC 会議室
講 師:アナクレータ マリエ ジョセフ ファイ 氏 (セネガル人)
メニュー:魚と野菜のトマトソース“ドモダ”、鶏肉の玉ねぎソース“ヤサ”
参加者 :12名(うち子ども2名、スタッフ3名)

コーディネータ:藤原光希

 

 

 

 

 

 

【第7回目 ”日本 うどん打ち”&”シリア” 学びの食卓ワークショップ】
日 時:1月28日(日)12:00~ うどん打ちワークショップ

16:00~ シリア料理
場 所:高槻市岡本
講 師:うどん 関 知さん
シリア料理 ラドワン氏(シリア人)

コーディネータ:関温理、吉田千穂

参加者:うどん 約8名
シリア料理 約25名

シリア料理メニュー: アラブサラダ、シリアオムレツ、セニィエラハメ、まめスープ、トマト煮

 

【第8回目 ”セネガル第3弾” 学びの食卓ワークショップ】
日 時:4月12日(土) 16:00~

場 所:FiLC 会議室
講 師:吉田千穂、広谷光希
コーディネータ:吉田千穂

メニュー:ヤサ(鶏肉の玉ねぎぞース)、ファタイヤ(セネガル揚げ餃子)
参加者:7名

メニューダウンロード

One thought on “学びの食卓ワークショップ

  1. Pingback: 2012年5月1日 スタッフミーティング | NPO FiLCからのお知らせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>