マニプリの方々との日々

プロジェクトコーディネーターの田原です。

先週の木曜日から今日まで
バングラデシュのマニプリの高校生(スナハル)とマニプリの伝統を守る活動を行っているシュレイコンの方(ロビンさん)が日本に滞在していました。

来日当初は、スナハルにお風呂の使い方やトイレの使い方をひとつひとつ丁寧に、デモンストレーション付きで教えました!
トイレの使い方ひとつから、全然違うスタイルなので、こういった事をこまめに教えました!

また食べ物も豚肉や牛肉など宗教的なこともあったため、ひとつずつ慎重に、スナハルやロビンさん、FiLCスタッフのみつきさんやちほさん、バングラデシュからスナハルと共に来日した相馬さんと一緒に考えながら提供しました!ひとつひとつ「problem?」「no problem?」と確認しながら食事をしていました!それもひとつずつの発見だったので、楽しかったです!

日常生活をともにすることで見えることってたくさんあります。こうした新たな発見の楽しさを改めて感じた一週間でした!

スナハルとロビンさんは、先ほど飛行機でバングラデシュへと向かいました。

楽しい時間をありがとう、スナハル、ロビンさん!!☆また会おうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>