01/7/13

三島高校のカンボジア図書活動参加★

三島高校で打ち合わせに行ってきました★関大生グループJ-CaJaと三島高校の連携が始まり、カンボジアの小学校図書プロジェクトが新しい形でスタートしました!FiLCもコーディネートをサポートさせて頂きます(*^_^*)
1/12のイベントでは、三島高校xJ-CaJaも発表します!是非皆さんご参加下さい♪
———————————

芥川高校×関西大学×京都外国語大学
地域連携による海外ボランティア学習交流会
「私たちにもできる海外ボランティア」

海外で何かしたい人、活動している人へ
私たちが出来る国際協力について一緒に考えてみませんか
ボランティアの形は様々です。
現地で不足する学習教材を作成する
現地の少数民族の状況について日本社会で伝える
現地の人と笑いあい、楽しみを与える
…そんな取り組みを行っている小学生・高校生・大学生が活動について発表を行い
皆さんとともに交流を行いたいと思います。

色んな世代の方が集まり、話し合う場にしていきたいと思います。
是非ご参加下さい。

–イベント詳細—————————————
本交流会の目的は、私たち市民ができる国際協力について共に考えることです。国際協力というと、政府関係者や一部の専門家だけしか取り組むことができないと思いがちです。しかし、私たち市民にもできることはたくさんあります。そこで、本交流会では、児童・生徒が国内外のNGO/NPOと連携して取り組む海外ボランティアの活動として、関西大学が取り組むカンボジアでの図書館教育支援プロジェクト、京都外国語大学と関西大学初等部が現地NGOと連携して取り組む村落の小学校支援の経験や、芥川高等学校が取り組むバングラデシュの少数民族の文化支援活動を事例として紹介します。
交流会では、まず、関西大学、京都外国語大学と関大初等部、芥川高等学校がそれぞれの取り組みについて報告をします。その後、参加者と私たちにできる海外ボランティアについて意見交換します。
会場には、活動に関する写真や成果物としての教材、高校生が取り組んだ調べ学習のまとめとしてのポスターなどを展示します。
本交流会は、高校生や大学生、また社会人など一般の方を対象としています。多様な考えを持った人が集まり、交流することで、一緒にアジアの社会について理解を深めていきたいと思います。また、身近な海外ボランティアの事例を知ることで、一人一人が国際協力に関われる可能性を考えたいと思います。

◇開催日時:2013年1月12日(土) 13時00分〜15時10分
◇会場:高槻市文化会館(高槻現代劇場)305号室
◇主催: NPO法人学習創造フォーラム
◇参加:芥川高等学校、関西大学、京都外国語大学、関西大学初等部
◇後援:財団法人公文国際奨学財団、公益財団法人キリン福祉財団

 

 

05/19/12

芥川高校での話し合い

 

プロジェクトコーディネータの田原です。

昨日は、芥川高校にて、山下先生、FiLCのみつきさんと3人で
マニプリと芥川の学生の交流に関する話し合いを行いました。
内容は、主に以下の5点でした。
①HPでの情報発信
②高校生のfacebookグループへの招待
③マニプリとのこの1年の交流の位置づけと今後の長期的な展望
④今後の高校生を交えたミーティングの計画
⑤Skype会議の設定の予定
今回の話し合いでは、特に高校生がマニプリの伝統を守るためにどこまでその期待に答えられるのか、
また、どこまでがゴールなのかについて ディスカッションを行いました。
今後、この点についてはバングラデシュに住む連携先の方々とSkypeをつなぎ
ディスカッションをしていこうと思っています。

今回の会議を通して、交流の位置づけを明確にして
高校生にできることが何か、ということを
交流先と一緒になって考えていく必要性を感じました。
来週の金曜日には、あらためて芥川高校の生徒と話し合いをする機会ができましたので、
そこで、たくさん意見交換やアイデアの共有をしたいと思います!

 

以上です。

☆田原のつぶやき☆
最近、活動が盛んになり、活動と研究の両立をどうすれば良いのか、について考えています!レッツ・タイムマネジメント!

05/14/12

ラビィさん来日のためのミーティング@関西大学初等部

関西大学初等部でミーティング終了★ラビィさんの来日準備を進めています。初等部訪問の日程が決まり、先生方の8月カンボジア訪問のお話をさせて頂きました。先生方の意欲も高く、ラビィさんを快くお迎えしてくれます(*^^*)訪問中の内容についても少しづつカタチにしていきます♫着実に前進しとります!

05/13/12

24年度第二回役員会議

2012年5月13日 FILC会議を行いました☆
参加者は岸、吉田、平川、田原、藤原、植田、永井先生、
そして新メンバーの大阪大学院1年生の山本香さん、久保賢ゼミOGの井上さんです。

内容は以下です(^^)

①公文助成金についての活動の進捗状況の共有
<;カンボジア>;
来日期間:7月15日(来日16日)~22日
来日者:NGO法人EPSのスタッフ1名、ラビィさん
内容:カンボジアの文化、現地NGO活動について
・関西大学初等部および三島高校(羽衣高校)で授業実施/7月21日のAsian Pujaでワークショップの実施予定

<;バングラデシュ>;
来日期間:7月18日~25日
来日者:相馬さん、ロビンさん、ロビンさんのNGOに所属する学生1 名
→来日中はAsian Pujaでモニプリ族の伝統商品の販売、「学びの食卓」実施、学校での授業実施予定。
交流内容:モニプリ族の高校生x芥川高校の学生(中心メンバー4名+山下先生)少数民族モニプリ族の文化を保護していくための活動を両国の高校生が協働して行う。

②第二回つくつくイベントの報告
→次回9月29日(土)関大で開催予定。U streamで配信予定。

③「ヨルダンのシリア難民」プロジェクト
「ヨルダンのシリア難民」プロジェクトが新たに始まります。シリア緊急支援団体代表の田村さんとシリアと難民キャンプの現状、これからどのような活動をしていきたいかを話し合いました。

③学びの食卓ワークショップと教材案の共有
企画書を制作済。現在は食を通じた異文化理解教育のオンライン教材制作中。
6月中にはインド・セネガル・ブルキナから2つのワークショップを実施予定。

④英語教室
藤原、メアリー先生を中心として活動する。

⑥ ホームステイのコーディネート
中国と韓国からの来客者のホームステイの手配

次回ミーティングは6月16日土曜日です。

いろんなプロジェクトが動き出し、ワクワクです(^^)
がんばりますのでこれからも応援よろしくお願いいたします。

;

20120513-153628.jpg

写真:東京にいる田村さんとシリアについてスカイプ会

05/12/12

三島高校ーミーティングを行いました。

三島高校でミーティングを行いました★
①カンボジアの図書プロジェクトのご報告②7月に来日されるEPSスタッフ・ラビィさんの授業参加について③国際学習合宿の内容について打ち合わせを行いました。
ラビィさん来日まであと少し、事前の打ち合わせ等で忙しくなりそうです(*^^*)

05/11/12

ヨルダンにいるシリアの難民支援についての活動会議

プロジェクトコーディネーターの田原です。

本日、ヨルダンにいるシリアの難民支援について
どのような活動を行う事ができそうかを話し合いました。

話し合いでは、3人でアイデアを出し合い、
難民の子どもたちの「ストレスマネジメント」を目的として
”Story tellingによって目をそらしてきた現実に向き合ってもらうこと”、
”孤独じゃないことを感じさせること”、”ICTでつながりを作ること”
をキーワードにして、活動の企画を立てました。
これから、この活動に対する助成金の申請を行っていきます!

この話を聞いたとき、自分ができることなんて何もないと感じていました。
しかし、3人寄れば文殊の知恵!こうして一人ではなく、複数の人間で
アイデアを共有する事で新たな可能性が生まれる事を
改めて実感し、感動しました!
FiLCにはこうした可能性と希望がいっぱいなんですね♪♪
本当に毎日がワクワクです☆

☆田原のつぶやき☆
つながりが新しいつながりを生み出すんですね☆感動!!

 

 

20120511-235002.jpg

05/11/12

芥川高校への訪問

プロジェクトコーディネーターの田原です。

今日は、芥川高校の高校生とマニプリ族の人たちとの
交流に関する打ち合わせのため芥川高校に行ってきました。
高校を訪問し、山下先生と「交流の進捗状況」や
「高校生が交流をするにあたって困っていること」等を共有し、
私たちがどのようなサポートができるかについて話し合いました。

高校生は現在、バングラデシュという国についてと
マニプリ族についてを調べているということを共有しました。
また高校生は、HPを作って情報発信をしたがっているということを聞きました。

高校生がHPを作成し情報発信をしたがっていると聞いて、
とても意欲的に活動してくれているのが印象的でした!
これから、交流がますます盛んに行われ、
高校生にとって有意義な交流になればいいなと思います!
また、有意義な交流にするためにも、私たちも楽しみながらサポートをしていきたいと思います☆

以上です。

☆田原のつぶやき☆
高校生が交流を楽しんでくれてるようで、すっごくハッピーでした♪♪

05/4/12

スタッフミーティング 2012年5月1日

5月1日、FiLCハウスでスタッフミーティングを行いました!
参加者は藤原光希、森島亜也子、吉田千穂です。
今後は「学びの食卓(http://npo-filc.org/info/?page_id=17)」を中心に、実際に「学びの食卓」として外部講師とともに各国の料理を作りながら異文化理解教育を進めるワークショップと、「食」を切り口として小学校高学年~中学生を対象とした食育x異文化理解のオンライン教材を作成していきます★教材の企画書を作成しました。
(助成金の応募も進めていきます予定です。)

カフェ、英会話教室、PC教室などのNPO活動費の収入源確保についても話し合いを始めています。もし何かいいアイディアや情報などがあれば、是非お手伝いください^^

04/27/12

芥川高校ーバングラディッシュの交流学習開始!

今日は、芥川高校とバングラディッシュの交流学習をはじめるための事前学習として、吉田、藤原、田原、小池、岸の5人が学校を訪問し、「世界の少数民族や村が直面する伝統問題」について講演をしました。それぞれ、バングラディッシュの民族衣装を来て学校を訪問。吉田さんはサリー、藤原さんはモニプリの民族衣装、田原さんはガラベーヤ(イスラム教の男性の服)、小池さんはパンジャビドレスです。

岸は、ミャンマーやグアテマラ、ベトナムの事例をもとに少数民族の伝統問題について講演しました。田原さんは、フィリピン、藤原さんはセネガルの事例を説明しました。海外経験豊富なスタッフが実体験を交えて話をしました。