01/25/13

セネガルのアナクレータさん来日!

セネガルからアナクレータさんが来日しました★
明日から京都取材や学校訪問、「学びの食卓」などのプログラムが始まります。
長旅でお疲れなので、本日は夕食で刺身や唐揚げを食べて終了しました!

海外では保守的な人が多いので、刺身などあまり食べない人も多いのですが、アナクレータさんはチャレンジ精神旺盛でお刺身もおいしく
食べて頂きました♪また、あったかい服を用意してきてもらったのですが …はやり日本人から見ても寒そうなニット(ニットがアウターだと風通しますよね)。。。靴下も履かずにかわいいパンプスだし。ジャケットは用意できたので、明日何か靴下系を 用意します。おしゃれさんな女性なので、貸し出す服が何でもいいわけではないですね。難。

宿の説明をして、バスルームの使い方も。…これもはやりとおもいましたが、「シャンプー…いりますか?」「いらないです~日本人の髪と違って、編み込みつけ毛だから髪の毛洗えないです~」との返事が^^ とてもかわいくロングのヘアースタイルです♪

また明日から楽しみです^^

 

01/18/13

アナクレータさんがもうすぐ来日ですよ★

2013年1/25〜2/2、セネガルからCESAGアフリカ高等経営学センターの学生、アナクレータさんを日本に招聘し、異文化理解教育実践を行います(*^_^*)VISAも無事取得し、国内の保険にも加入済み!あとは訪問先との調整を継続して進めなきゃ♫激動の日々が始まりますが楽しみです(^O^)

これが本年度最後のfilc事業になりそうです!気合いいれてきます★

01/7/13

三島高校のカンボジア図書活動参加★

三島高校で打ち合わせに行ってきました★関大生グループJ-CaJaと三島高校の連携が始まり、カンボジアの小学校図書プロジェクトが新しい形でスタートしました!FiLCもコーディネートをサポートさせて頂きます(*^_^*)
1/12のイベントでは、三島高校xJ-CaJaも発表します!是非皆さんご参加下さい♪
———————————

芥川高校×関西大学×京都外国語大学
地域連携による海外ボランティア学習交流会
「私たちにもできる海外ボランティア」

海外で何かしたい人、活動している人へ
私たちが出来る国際協力について一緒に考えてみませんか
ボランティアの形は様々です。
現地で不足する学習教材を作成する
現地の少数民族の状況について日本社会で伝える
現地の人と笑いあい、楽しみを与える
…そんな取り組みを行っている小学生・高校生・大学生が活動について発表を行い
皆さんとともに交流を行いたいと思います。

色んな世代の方が集まり、話し合う場にしていきたいと思います。
是非ご参加下さい。

–イベント詳細—————————————
本交流会の目的は、私たち市民ができる国際協力について共に考えることです。国際協力というと、政府関係者や一部の専門家だけしか取り組むことができないと思いがちです。しかし、私たち市民にもできることはたくさんあります。そこで、本交流会では、児童・生徒が国内外のNGO/NPOと連携して取り組む海外ボランティアの活動として、関西大学が取り組むカンボジアでの図書館教育支援プロジェクト、京都外国語大学と関西大学初等部が現地NGOと連携して取り組む村落の小学校支援の経験や、芥川高等学校が取り組むバングラデシュの少数民族の文化支援活動を事例として紹介します。
交流会では、まず、関西大学、京都外国語大学と関大初等部、芥川高等学校がそれぞれの取り組みについて報告をします。その後、参加者と私たちにできる海外ボランティアについて意見交換します。
会場には、活動に関する写真や成果物としての教材、高校生が取り組んだ調べ学習のまとめとしてのポスターなどを展示します。
本交流会は、高校生や大学生、また社会人など一般の方を対象としています。多様な考えを持った人が集まり、交流することで、一緒にアジアの社会について理解を深めていきたいと思います。また、身近な海外ボランティアの事例を知ることで、一人一人が国際協力に関われる可能性を考えたいと思います。

◇開催日時:2013年1月12日(土) 13時00分〜15時10分
◇会場:高槻市文化会館(高槻現代劇場)305号室
◇主催: NPO法人学習創造フォーラム
◇参加:芥川高等学校、関西大学、京都外国語大学、関西大学初等部
◇後援:財団法人公文国際奨学財団、公益財団法人キリン福祉財団

 

 

12/11/12

「西アフリカで生きる。」第二部開始★

写真展xワークショップ「西アフリカで生きる。」本日、参加型イベントとして第二部を開始しました★facebookをつかって、来場者が西アフリカの生活、文化をより深く学べるワークショップを開始しました!ブルキナファソ人、セネガル人、西アフリカ渡航経験者があなたの疑問「なぜ?」に答えます★明日はこれに加えて民族衣装体験やります♫
小さいお子様も楽しめる展示になっているので、是非お越し下さい。

http://npo-filc.org/

20121211-182429.jpg

20121211-182453.jpg

07/30/12

学びの食卓「バングラデシュ・マニプリ篇」

7月21日に第4回学びの食卓を行いました!
今回のテーマはバングラデシュのマニプリ族の料理!日本ではまず食べることのできないとってもレアなお料理です。指導してくださったのはバングラデシュ在住の相馬さんとマニプリ族のロビンさん、スナハル君です。

ロビンさんは「マニプリ族の男性は料理をしない」と言い張り、台所に立とうとしませんでした。そうは言いながらもやはり気になるらしく、あれは違うこれはこうなどと横から心配そうにしていました。そしていつの間にかロビンさんスナハル君も一緒に調理をしていました。笑
マニプリ族の男性は基本的には料理はしないそうです。しかし、月に数日だけ料理をしなければいけない日があります。それは女性に月に一度ある月経の時です。

月経=血=穢れ

穢れのある時期に料理をしてはいけないという由来らしいですが、今では女性をいたわるという意味もあるそうです。日本でもそうであったように、どの国でも昔は女性への偏見があったようです。

ところでマニプリ料理って?

バングラデシュに多く住むベンガル人と同じように、主にターメリックのようなスパイスを使ったカレーをご飯にかけて食べます。しかし、マニプリ料理はベンガル料理とは使用するお肉の種類や調理法が違います。
ベンガル人はイスラム教徒が多いので不浄とされる豚肉を食べません。一方で、マニプリ族はヒンドゥー教や土着宗教など人によって信仰している宗教が違います。ヒンドゥー教では牛は神聖なものとされているので牛肉は食べません。しかし村では魚以外の肉類は手に入らないため基本的に肉そのものをあまり食べないのです。その代わり野菜を多く摂ります。それに加え、油をあまり使わないのでとってもヘルシー!!主食はもち米です。今回の用意したマニプリ料理も肉類は使わず、お野菜と豆をたっぷり使いました。

今回作った料理はこちらの5品!
・ウッティ
チャナダルという豆とじゃっ野菜のカレー

・ピタ
バナナを練りこんだ米粉のドーナツ

・ミントの入った牛乳粥

・ナスのスパイス揚げ
米粉で揚げたナス

・豆サラダ

どれもとってもおいしくできました★

 

07/29/12

【Asian Puja】FiLCブース

7月21日大阪の高津宮神社でアジアのお祭り「AsianPuja」が行なわれました!
FiLCが授業サポートに入っている芥川高校の高校生たちとバングラデシュから来日されていたロビンさん、スナハルくんとFiLCスタッフで出展しました★
ブースではマニプリ族の手織り製品をはじめとした商品の販売と、シリアのアレッポ石鹸の販売を行いました。
バングラデシュマニプリ族について多くの人に知ってもらうため、高校生が作成したポスターや写真を展示しました。高校生の元気の良さと接客のうまさには脱帽です。お陰でたくさんの方とお話しすることができ、マニプリ族について知っていただくことができました!

シリアのアレッポ石鹸も大好評でした。無香料、無添加の天然オリーブで作られたお肌に優しい石鹸。
私は三つもお買い上げ。
この石鹸の売り上げは全額シリア人の支援に活用させていただきます。きれいなお肌とシリアの方々の支援に繋がる2倍お得な石鹸。
8月まで定価500円のところ、300円で販売しています。買うなら今のうちです!
お求めの方はコメント、もしくはFiLCスタッフまでご連絡ください★

 

 

07/25/12

マニプリの方々との日々

プロジェクトコーディネーターの田原です。

先週の木曜日から今日まで
バングラデシュのマニプリの高校生(スナハル)とマニプリの伝統を守る活動を行っているシュレイコンの方(ロビンさん)が日本に滞在していました。

来日当初は、スナハルにお風呂の使い方やトイレの使い方をひとつひとつ丁寧に、デモンストレーション付きで教えました!
トイレの使い方ひとつから、全然違うスタイルなので、こういった事をこまめに教えました!

また食べ物も豚肉や牛肉など宗教的なこともあったため、ひとつずつ慎重に、スナハルやロビンさん、FiLCスタッフのみつきさんやちほさん、バングラデシュからスナハルと共に来日した相馬さんと一緒に考えながら提供しました!ひとつひとつ「problem?」「no problem?」と確認しながら食事をしていました!それもひとつずつの発見だったので、楽しかったです!

日常生活をともにすることで見えることってたくさんあります。こうした新たな発見の楽しさを改めて感じた一週間でした!

スナハルとロビンさんは、先ほど飛行機でバングラデシュへと向かいました。

楽しい時間をありがとう、スナハル、ロビンさん!!☆また会おうね♪

07/23/12

【マニプリ×芥川】アジアンプジャと学びの食卓

【マニプリ×芥川プロジェクト】
マニプリ族のロビンさんとスナハル君、今日で日本滞在5日目です
21日はアジアンプジャ、昨日22日は『学び食卓』と、イベント続きでなかなか報告がアップ出来ませんでした、申し訳ありません(>_<)

21日のアジアンプジャでは、芥川高校生の大活躍により、多くの方がブースに立ち寄っていただけました!また、商品もたくさん購入していただき、マニプリについて知ってもらえる貴重な機会となりました。

昨日の『学びの食卓』では日本ではまず食べることのできないマニプリ料理を5品も作りました☆ロビンさんやスナハル君が手でカレーを食べるのにつられて、皆も手で食べだしてました☆

たくさんのご参加ありがとうございました!

写真と活動の詳細は後日アップします!
よろしくお願いします☆