05/30/13

★イベント案内:ふろしきワークショップ By時紡プロジェクト

日本の伝統文化を継承し、昔ながらのよさを伝えていくための取り組みを行っています。
時紡プロジェクトは、NPO法人学習創造フォーラム、Green Persons たかつき、アジア子供支援フジワーク基金、関西大学生涯学習支援プロジェクトの4団体連携プロジェクトになります。

第一弾として、下記のイベントを行いますので、是非ご参加下さい
——————————————————————————————
ふろしきワークショップ
ふろしきは近年、環境問題が取り上げられる中、レジ袋に代わるものとして利用を提案する意見もあるほど、注目を浴びている物なのです!!
皆さんもふろしきを活用しておしゃれなエコバックを持ち歩きませんか?

<日程>
6月22日(土) 14:00~16:00 (受付開始13:30)

<講師>
Green Persons たかつき  久保 浩

<参加費>
・500円
(FiLCワークショップとは別の企画になりますので、会員の方も参加費がかかります。ご注意ください。)

<対象>
予定対象者:15名
環境やふろしきに興味がある大学生、社会人の方、
是非ご参加下さい。お子様の参加もお待ちしています♪
<概要>
・参加者の方はふろしきの持参をお願いいたします。
・当日はニマイニタイの製品を販売いたします(1枚2500円)

<場所>
生きがい工房Sean
〒569-0071 大阪府高槻市城北町1-1-14 太田第二ビル1F

<参加申し込み方法>
申込者氏名/参加ご希望人数/連絡先をメール、電話、Faxでご連絡下さい。
メール→ chiho.y@npo-filc.org 担当:吉田(NPO法人学習創造フォーラム)
電話番号・Fax→電話:072-686-5751/Fax:072-686-5752 担当:清水(アジア子供支援フジワーク基金)

 

ふろしきワークショップ

05/27/13

【FiLCワークショップ2回目:English Cafeの活動報告】

本日、FiLCワークショップ2回目でした。講師は濱谷光希さんです♪
17時終了予定が盛り上がって、17時半まで英語でみんなでお話ししていました^^
笑いが絶えないEnglishの2時間半となりました★

<参加者の声>
・普段英語を話す機会がないけれども、こういう機会が欲しかった。時間が経つのが早いと思うほど楽しかった。
・難しかったし、英語を上手く話すことは出来なかったけど、楽しかった。
・いつもラジオで勉強しているけど、こういう風に話す機会がなかったのでとても良い機会となった。
・言いたいことを英語で表現できないことが難しかった。
・頭をいっぱい使って、お腹が減った。これからもダイエットのために英語で話をしてみようと思う。

と、色んな感想を頂きました★
とても充実したワークショップとなりました!
第3回目のワークショップについてもご連絡いたします。お楽しみに^^

 

 

04/2/13

「西アフリカで生きる。」冊子完成★

昨年12月に京都外国語大学で開催した西アフリカ写真展、ワークショップの内容をまとめ、西アフリカ文化を知ってもらうための冊子が完成しました!Facebookを使ったワークショップ、そこに投稿してもらった来場者のアフリカ文化に対する疑問がたくさん詰まった一冊です。
FiLC事務所で閲覧することができるので、興味のある方はお越しください^^

01/28/13

アナクレータさん滞在記録 2013年1月27日

セネガルから来日しているアナクレータさん、今日2月27日で滞在3日目です。
1年でももっとも寒い時期の来日となり、心配していましたが、肌が強いのか意外と大丈夫そう…?日本人スタッフの方が凍えていました。
昨日は雪がチラつき、アナクレータさん初めての雪!感動している様子でした(^^)
26日、27日はNPOスタッフや京都外国語大学の学生と京都観光に行ってきました。
フランス語や英語、日本語を混ぜながらの京都案内。みんな頼りになります!
教材作成のための写真とビデオもたくさん撮りました。

心配していた日本食、お刺身、回転ずし、ウナギ、な~んでもおいしく食べてくれるのでうれしいです。

今日の「学びの食卓セネガル篇」を行いました。
メニューはお魚と野菜のトマトソース“ドモダ”と鶏肉の玉ねぎソース“ヤサ”。
油をたっぷり使うので少し胃もたれを心配していましたが、意外と重たくない!
とぉぉってもおいしかったです!!大好評。
中にはおいしくて涙をする人も…笑

セネガルでは同時にに2品用意することがない上、はじめての日本式キッチン、
時間の制限があるなか、アナクレータさんとってもがんばって作ってくれました。

 

アナクレータさん、ほんとうにありがとう!!

  学びの食卓セネガル編 参加者12名(うち子ども2名、スタッフ3名)
ご参加ありがとうございました!!

01/9/13

学びの食卓-セネガル第2弾!【イベント案内★参加者募集】

学びの食卓 セネガル編 第2弾を開催します!

セネガル第2弾です!
西アフリカのセネガルよりアナクレータさんをお迎えして本場のセネガル料理を指導していただきます。アフリカより遥々やってくるアナクレータさんから、セネガル流料理作法やセネガルの文化ついて学ぼう!
食後のアタイヤ(セネガルのお茶)や各種お飲物も用意しているので是非ご参加ください☆
「学びの食卓」以外にも、彼女の来日中にさまざまなイベントを企画しています。皆さんのご参加、お待ちしております!

【学びの食卓とは?】
 本ワークショップは、「食」という私たちの生活と切り離せない教材を使って、異文化について学び、考える会です。他国の料理を一緒に作りながら、その国のことについて考えます。料理の作り方、素材、スパイスからも異文化を多く知ることができます。たとえば、「チベットでは何故お茶にバターと塩を入れるのか?」「アラブでは何故砂糖たっぷりの甘いお茶を飲むのか」「朝食としてミャンマー市民に親しまれているモヒンガは何故正月などめでたい時に家族全員で食べるのか?」「イスラムの世界では何故豚肉を食べないのか」 といったことについて考えたことはありますか?食文化とその国、地域の文化は切り離して考えることができません。そこで、「食」を通して文化を学ぶというワークショップを始めました。

 

☆第6回目 ”セネガル第2弾” 学びの食卓ワークショップ☆
開催日時:1月27日(日)18:00~
開催場所:NPO法人学習創造フォーラム事務所
       高槻市南平台1-12-2
       JR高槻駅北口5番乗り場「関西大学行き・平安女学院」行き
       「南平台東」下車 徒歩3分

講 師:アナクレータ マリエ ジョセフ ファイ 氏 (セネガル人)
メニューは決まり次第アップします。

参加費:1000円ドリンク代別 各国の飲み物を用意しています。(カフェトゥバ、ビサップなど)
     1200円(駅までの送迎付き)

申込み方法:氏名・連絡先(携帯電話もしくはメールアドレス)をFiLC藤原まで連絡下さい。
藤原光希 mitsukifujiwara@gmail.com
*先着15名様まで

12/29/12

【イベントご案内】「私たちにもできる海外ボランティア」

【イベントご案内】2013年1月12日@大阪・高槻

芥川高校×関西大学×京都外国語大学
地域連携による海外ボランティア学習交流会
「私たちにもできる海外ボランティア」

海外で何かしたい人、活動している人へ
私たちが出来る国際協力について一緒に考えてみませんか?
ボランティアの形は様々です。
現地で不足する学習教材を作成する
現地の少数民族の状況について日本社会で伝える
現地の人と笑いあい、楽しみを与える
…そんな取り組みを行っている小学生・高校生・大学生が活動について発表を行い
皆さんとともに交流を行いたいと思います。

色んな世代の方が集まり、話し合う場にしていきたいと思います。
是非ご参加下さい。

–イベント詳細—————————————
本交流会の目的は、私たち市民ができる国際協力について共に考えることです。国際協力というと、政府関係者や一部の専門家だけしか取り組むことができないと思いがちです。しかし、私たち市民にもできることはたくさんあります。そこで、本交流会では、児童・生徒が国内外のNGO/NPOと連携して取り組む海外ボランティアの活動として、関西大学が取り組むカンボジアでの図書館教育支援プロジェクト、京都外国語大学と関西大学初等部が現地NGOと連携して取り組む村落の小学校支援の経験や、芥川高等学校が取り組むバングラデシュの少数民族の文化支援活動を事例として紹介します。
交流会では、まず、関西大学、京都外国語大学と関大初等部、芥川高等学校がそれぞれの取り組みについて報告をします。その後、参加者と私たちにできる海外ボランティアについて意見交換します。
会場には、活動に関する写真や成果物としての教材、高校生が取り組んだ調べ学習のまとめとしてのポスターなどを展示します。
本交流会は、高校生や大学生、また社会人など一般の方を対象としています。多様な考えを持った人が集まり、交流することで、一緒にアジアの社会について理解を深めていきたいと思います。また、身近な海外ボランティアの事例を知ることで、一人一人が国際協力に関われる可能性を考えたいと思います。

◇開催日時:2013年1月12日(土) 13時00分〜15時10分
◇会場:高槻市文化会館305号室
◇主催: NPO法人学習創造フォーラム
◇参加:芥川高等学校、関西大学、京都外国語大学、関西大学初等部
◇後援:財団法人公文国際奨学財団、公益財団法人キリン福祉財団

12/9/12

「西アフリカで生きる。」写真家玉井さんの写真展明日、12月9日が最終日★

 このたび京都外国語大学 国際文化資料館ではNPO法人学習創造フォーラムとの共催で写真展とワークショップ「西アフリカで生きる。」を下記の通り開催いたします。

 

本展覧会は第一部と第二部の二部構成とし、第一部では写真家玉井誠子氏による写真展「ニジェールのおんなのこ」を、第二部では青年海外協力隊の元隊員が西アフリカ(ブルキナファソ・セネガル・ベナン・ニジェール)で撮影した写真および現地で収集した工芸品の展示を行います。

 

さらに第二部では、西アフリカの民族衣装着用体験や、facebookを活用し、西アフリカの人々や西アフリカ滞在経験者が皆さまの疑問にお答えするワークショップを行います。また、在日ブルキナファソ人とのSkype交流も企画し、西アフリカをより多様な視点で描き出します。  どうぞ皆さまご観覧下さい。

 

【第一部】写真家玉井誠子 写真展「ニジェールのおんなのこ」
 会期:12月3日(月)〜9日(日) 10:00〜16:30
【第二部】西アフリカ写真展とワークショップ「西アフリカのフランス語文化との出会い」
 会期:12月11日(火)〜16日(日) 10:00〜16:30

 

 

【ワークショップ】

12月11日(火)〜16日(日)10:30〜16:00 会場:ユニバーシティギャラリー
〈facebookを利用した西アフリカ滞在経験者との交流〉
本展覧会facebookに展示についての疑問や関心を持った点を投稿してください。
西アフリカ滞在経験者が回答いたします。

12月12日(水)10:30〜16:00 会場:ユニバーシティギャラリー
〈西アフリカの民族衣装着用体験〉

 

■12月15日(土)10:30〜12:00 会場:ユニバーシティギャラリー
〈青年海外協力隊元隊員のミニ講義「日本人が語る西アフリカ」〉

12月15日(土)13:30〜15:00 会場:同時通訳演習室 〈在日ブルキナファソ人とのSkype交流〉
在日ブルキナファソ人ズングラナ・レジスさんとSkypeを使って交流します。
フランス語学科学生による通訳も入りますので自由にご参加ください。

 

主  催  NPO法人学習創造フォーラム・京都外国語大学国際文化資料館
会  期  平成24年12月3日(月)〜12月16日(日)  10:00〜16:30
※12月10日(月)は第一部から第二部への展示替えのため休館
会  場  京都外国語大学ユニバーシティギャラリーおよび同時通訳演習室
入館料   無料(申し込み不要)
後  援  京都外国語大学マルチメディア教育研究センター
協  力  京都外国語大学フランス語学科、京都外国語大学国際言語平和研究所、
京都外国語大学博物館学芸員課程

 

お問合せ先:
京都外国語大学 国際文化資料館(月曜日から金曜日 10:00〜17:00)
Tel:            075-864-8741      /E-Mail:umc@kufs.ac.jp

NPO法人学習創造フォーラム(担当:吉田・藤原)
E-Mail:info@npo-filc.org/URL:http://npo-filc.org/africa/

12/4/12

写真展xワークショップ『西アフリカで生きる。』スタート★

【西アフリカイベント@京都外国語大学】本日スタート★
今日から西アフリカの写真展が始まりました^^
12/3~9は写真家玉井誠子さんのニジェールの写真展『ニジェールのおんなのこ』を開催しています。ニジェールの村落部の女性の生き方を映した写真が展示され、自然とともにいきいきと生きる人々の様子を見ることが出来ます。彼女たちの生活を垣間見てみませんか?

写真展xワークショップの日程の詳細は下記HPをご覧ください♪

http://npo-filc.org/africa/

 

11/17/12

【イベント案内-西アフリカで生きる。】

~写真展xワークショップ~
【西アフリカで生きる。】

西アフリカってどんなところ?
貧困、病気、紛争…
日本で暮らしている私たちがもつアフリカのイメージは
このようなものではないだろうか?
しかし、本当のアフリカは私たちが想像するほど
ネガティブなものではないはず。
そこに生きる人々はどんな生活をして、
どんな価値観を持って暮らしているのだろうか?
多様な視点であなた自身のアフリカ像を抱いてみませんか

開催期間:2012年12月3日(月)〜12月16日(日)
(※第一部から第二部への展示替えのため12月10日は休館)

時間:10:00~16:30(入場は16:00まで)
会場:ユニバーシティギャラリー
(京都外国語大学9号館6階)
入場無料

第一部 写真家玉井誠子 写真展
『ニジェールのおんなのこ』
12月3日(月)~9日(日)
写真を通して、魅力的なニジェールの女性、
女の子の暮らしを伝えます。

第二部 西アフリカ写真展とワークショップ
『西アフリカのフランス語文化との出会い』
>>写真展
12月11日(火)~16日(日)
西アフリカ4ヶ国の写真展と、参加型の
ワークショップを行います。
>>ワークショップ

①12月12日(水)
-五感で感じるアフリカ★民族衣装体験
-なぜどうして?質問シート作成コーナー
②12月15日(土)
-青年海外協力隊員OBによるミニ講義
-セネガルと出会う、Skype交流
(会場:京都外国語大学8号館3階836教室(同時通訳演習室))

お問い合わせ先:
京都外国語大学国際文化資料館
Tel:075-864-8741
NPO法人学習創造フォーラム
E-mail: info@npo-filc.org

イベントの詳細は下記HPをご覧下さい
http://npo-filc.org/africa/

10/30/12

学びの食卓-ミャンマー-【イベント案内★参加者募集】

今回はミャンマー料理です♪ミャンマー行ったことありますか?
私はまだ行ったことがなくて、仏教国?農業がメイン?という印象が強い、未知の世界です。
今回は関西大学の留学生イイちゃんを講師にお迎えしてミャンマー料理を一緒に作りながらミャンマーの生活や食文化について学びます。
地理的なことから中華料理やインド料理も日常的に食べているミャンマー。その中で、今回はイイちゃんお勧めの3品を一緒に作ります。

お友達もお誘いの上、ご参加下さい☆

講師:Ei ei Soe (イイちゃん)

開催日時:11月18日(日)16:00~19:00
開催場所:NPO法人学習創造フォーラム事務所
高槻市南平台1-12-2
JR高槻駅北口5番乗り場「関西大学行き・平安女学院」行き
「南平台東」下車 徒歩3分

参加費:1000円
1200円(高槻駅-事務所間の送迎付き)

メニュー:
①チャッター ヒィー
鶏肉とポテトの料理(肉じゃがみたい)

②ゲソーン ヨエッ モー チョー
ほうれん草(空芯菜の代用)とキノコのおかず

③ラベッ トゥ
お茶の葉と豆のサラダ(食後のデザート、おつまみ)

申込み方法:
氏名・連絡先(携帯電話もしくはメールアドレス)をFiLC吉田まで連絡下さい。
chiho.y@npo-filc.org