活動内容

2011年度活動記録

デジタルコンテンツセミナー

  • 小・中学校におけるデジタルコンテンツを活用するためのワークショップを10回開催した。各回とも10名程度の現職教員の参加を得、より有効なコンテンツ活用方法について、討議が行われた。
  • 関西大学総合情報学部
  • 2011年4月15日、2011年5月21日、2011年6月17日、2011年7月23日、2011年9月24日、2011年10月15日、2011年11月19日、2011年12月17日、2012年1月29日、2012年2月29日
  • 現職教員および教育関係者

海外フィールドワークにおける事前学習支援

  • 前年度に、海外フィールドワークのための現地調査を行った。今年度は、海外フィールドワークに学生が参加する前の事前学習の支援を行った。具体的には、フィールドワークに参加する学生が連携する現地大学生と情報通信技術を活用して交流学習を行う支援をおこなった。
  • インド・ビハール州 ブッダガヤ
  • 2011年5月から10月(5ヶ月間)
  • 京都外国語大学

English Café

  • 関西大学の大学生を対象に、英語を使った自己表現について体験的に学ぶワークショップを週1回開催した。参加した学生は夏季休暇にフィリピンに渡航し、English Cafeで英会話や英語表現について学んでいたため、スムーズに現地でコミュニケーションを取ることが出来た。
  • 関西大学高槻キャンパス
  • 2011年4月~7月
  • 関西大学

学びの食卓

  • インド支援NGOであるニランジャナ・セワサンガの代表者を外部講師として招き、関西大学初等部の児童および関西大学の学生、高槻市の住民を対象に、インド料理のクッキングを通した異文化理解のためのワークショップを実施した。
  • 関西大学初等部、NPO学習創造フォーラム事務所
  • 2011年11月15日、2012年1月23日
  • 関西大学初等部、関西大学、高槻市地域の住民

国際交流学習支援(1)青年海外協力隊を通した異文化理解支援事業

  • 青年海外協力隊員と情報通信技術を用いた国際交流学習を支援した。
  • 高槻市立芥川高校、高槻市立三箇牧小学校、大阪府立千里高校、関西中央高校、御茶ノ水高校、羽衣高校
  • 2011年4月〜3月(通年)
  • 関西大学

国際交流学習支援(2)日本とカンボジアの小学校交流学習

  • 関西大学初等部とカンボジア王国のワットスバイ小学校の学校間交流学習のサポートを行った。関西大学初等部に対してカンボジアについての講義を行ったり、両校においてSkype交流を実施したり、教員のカンボジア滞在のアレンジを行った。
  • 関西大学初等部、カンボジア王国のワットスバイ小学校
  • 2012年6月11日~3月15日
  • 関西大学初等部、カンボジア王国のワットスバイ小学校

カンボジア・スタディツアー

  • カンボジアのローカルNGO、EPS(Education for Population Support Foundation)と連携し、関西大学大学生を対象としたカンボジア王国へのスタディツアーを開催した。大学生7名が参加し、現地パニャサストラ大学の大学生とともに農村部の小学校にて社会貢献アクティビティを行った。
  • カンボジア王国シェムリアップ州
  • 2011年8月5日~5月15日
  • 関西大学大学生

フィリピンの初等教育における情報教育支援

  • フィリピンの初中等学校におけるICT教育普及のため、教員研修を実施する。平成23年度は現地の小学校教員に対し効果的な研修を実施するため、事前調査として教員らの日常的な教育実践の観察を行った。結果をもとに、約30名に対し2週間程度の研修を実施した。
  • ブラカン州マロロス市
  • 2011年8月7日~2009年8月20日(事前調査)、2012年2月28日~2010年3月13日(教員研修)
  • ブラカン州マロロス市サンタイサベル小学校教員

パレスチナ難民に対する教育の質的改善のためのプロジェクト

  • シリア・アラブ共和国のパレスチナ難民キャンプの学校において、教育の質の向上を目指した活動を行っている。暗記暗唱を中心とした教育ではなく、子ども自身が主体となって学べる児童中心型教育の普及をめざしている。今年度はシリアの情勢が悪化したため、情報通信技術を用いて、現地の教師の授業改善の助言を行った。
  • シリア・アラブ共和国 ダマスカス市 パレスチナ難民キャンプ
  • 2011年4 月〜2012年3月(通年)
  • 国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)

ミャンマーの教育大学における学習者中心型教育の普及活動

  • 教育大学の教育方法の改善のため、学習者中心型アプローチの導入を試みる。今年度は、教育大学に授業研究を導入し、組織的に教員が授業改善できる学習環境デザインを提案し、実施した。
  • ヤンゴン教育大学
  • 2011年8月~2011年12月
  • アイ・シー・ネット株式会社

カンボジアの農村地域における小学校図書プロジェクト

  • カンボジアのローカルNGOであるEPS、教育省シェムリアップ局、関西大学の学生グループと連携し、カンボジアの農村部に位置するキリミアナン小学校に図書室を設置すること、および図書を効率的に活用した教育を実践するために小学校教員を対象に研修を行った。
  • カンボジア王国シェムリアップ州
  • 2011年12月1日~2月25日(事前活動)、2012年2月26日~3月9日(現地活動)
  • キリミアナン小学校

アジアン・プジャにおけるワークショップ実施

  • NPO法人ニランジャナ・セワサンガが実施するアジアン・プジャに参加し、子どもむけのワークショップを実施した。
  • 大阪府高津宮
  • 2011年9月23日
  • 地域の住民

つくるをつくるダイアログワークショップ“つくつく”

  • NPO法人ミラツクと連携した一日イベントである「つくつく」は、社会的な活動に取り組んでいるゲストスピーカーと、当日集まった参加者がダイアログ(対話)を通して交流し、新しい発見・つながり・アイデアを生みだす場として開催した。イベントでは約50名が参加し、普段は会うことが出来ない実社会で活動されている方、学生間のつながりの場を作り出した。
  • 関西大学高槻キャンパス
  • 2011年2月8日
  • 国内のNPO関係者、社会企業家、および関西大学の関係者

外国人研修員の受け入れ支援事業

  • 海外からの研修員の受け入れ事業を始めた。具体的には、ホームステイの手配、会議の設定(場所や機材などの手配)
  • NPO FiLC
  • 2011年12月10日〜2011年12月17日(カンボジア)、2012年1月15日〜2012年1月23日(韓国)
  • 関西大学

一覧へ戻る
2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度2004年度

上に戻る

  • トップページ
  • 理事長挨拶
  • 事業内容
  • 活動紹介
  • 沿革/社員紹介
  • 業務受注先
  • お問合わせ