活動内容

2009年度活動記録

思考力育成教育支援事業

  • 「分かる授業づくり」をめざし、児童の思考を支援するツールとしてシンキング・ツールを開発し、実践研究を通し改訂した。その成果については、教育工学協議会三重大会で発表した
  • 三重県総合文化センター
  • 2008年11月21日、22日
  • 初等・中等教育の教員および研究者

シンキング・ツール研修

  • 児童・生徒の理解促進のためのマインドマップ活用法についての研修を実施
  • 吹田市津雲台小学校
  • 2008年5月13日
  • 吹田市津雲台小学校教員15名

デジタルコンテンツセミナー

  • NHKや学研、NICERなどが提供するデジタルコンテンツを用いた授業の設計を行うワークショップ
  • 関西大学中之島センター
  • 2008年第55回1月19日,第56回2月23日,第57回3月28日,第58回4月19日,第59回5月24日,第60回6月28日 ,第61回7月26日,第62回8月20日,第63回9月27日,第64回10月31日,第65回11月29日,第66回12月20日,2009年第67回1月23日,第68回2月21日, 第69回3月20日
  • 大阪北摂地域の教育関連者(学校教員および教育関連企業)

日本の学校と海外ボランティア(青年海外協力隊員)との交流学習の支援

  • 現職教員と共同で実施した異文化理解教育の実践を報告しあった。また、言語グリッドシステムを使った交流学習の提案をした
  • 関西大学高槻キャンパス
  • 2009年3月8日
  • 高槻市立三箇牧小学校教員、同志社香里中学校教員、千里高等学校教員、きのくに学園高等学校教員、きのくに学園高等学校生徒、大阪府立佐野高等学校教員

国際交流学習支援(1)

  • 交流学習計画の修正への助言
  • 金沢星稜大学、金沢市立米丸小学校
  • 1月20日、1月21日
  • 金沢市夕日寺小学校、金沢市立米丸小学校

国際交流学習支援(2)

  • 来年度の交流計画への助言,英語活動の視察、研究会での助言
  • 高槻市立大冠小学校
  • 2月16日,年3月4日
  • 高槻市立大冠小学校

国際交流学習支援(3)

  • 英語活動の視察、研究会での助言
  • 高槻市立日吉台小学校
  • 2月27日
  • 高槻市立日吉台小学校

フィリピンの初等教育における情報教育支援

  • フィリピンの初中等学校におけるICT教育普及のため、教員研修を実施する。平成20年度は2校の教員、約30名に対し1週間程度の研修を2度実施した
  • ブラカン州マロロス市
  • 2008年8月19日~2008年8月26日(1回目),2009年3月9日~2009年3月13日(2回目)
  • ブラカン州マロロス市にあるサンティシマトリニダッド小学校、ブリハン小学校教員

ミャンマーの教育大学における学習者中心型教育の普及活動

  • 教育大学の教育方法の改善のため、学習者中心型アプローチの導入を試みる。今年度は、主にモニタリングを通して、現状の授業の分析を行い、問題点を明らかにした
  • ヤンゴン、ティンガンジュン、レグー
  • 2008年12月14日~2009年1月10日(1回目),2009年1月28日~2月22日(2回目),2月28日~3月21日(3回目)
  • ヤンゴン、ティンガンジュン、レグー地域の教育大学の教員

デジタルコンテンツセミナー

  • 小学校、中学校教員を対象として、NHK・学研・NICERなどが提供するデジタルコンテンツを用いた授業の設計を行うことを習得するワークショップを開催した
  • 関西大学総合情報学部
  • 第70回4月18日,第71回5月29日,第72回6月27日,第73回7月18日,第74回8月24日,第75回10月23日,第76回11月21日,第77回12月19日,第78回1月16日,第79回2月20日,第80回3月31日
  • 大阪北摂地域の教育関連者(学校教員および教育関連企業)

日本の学校と海外ボランティア(青年海外協力隊員)との交流学習の支援

  • 教育現場に赴き、情報通信技術を使った海外との交流を支援した。また、大阪府立芥川高等学校、同志社香里中学校に対しては異文化理解の講演を行った。また、実践に関わる教員による実践報告会も実施した
  • 大阪府立芥川高等学校(異文化理解に関する講演),同志社香里中学校(異文化理解に関する講演),関西大学高槻キャンパス(協力隊員との交流に関する実践報告会)
  • 2009年11月19(芥川高等学校での異文化理解に関する講演),2009年5月30日(同志社香里中学校),2010年1月11日(協力隊員との交流に関する実践報告会)※他の学校については必要に応じて学校に出向いた
  • 高槻市立三箇牧小学校教員、同志社香里中学校教員、千里高等学校教員、きのくに学園高等学校教員、きのくに学園高等学校生徒、大阪府立佐野高等学校教員

国際交流学習支援(1)

  • 交流学習計画の修正への助言
  • 寝屋川市立明和小学校
  • 4月7日,4月28日,6月5日,7月21日,9月8日,9月10日,9月17日,10月6日,10月15日,10月20日,10月22日,12月9日,12月10日
  • 寝屋川市立明和小学校、韓国・マゼ小学校

国際交流学習支援(2)

  • 外国語活動と関連した国際交流学習の支援
  • 高槻市立大冠小学校
  • 2月16日,4月16日,6月12日,7月10日,7月28日,9月10日,9月18日,10月8日
  • 高槻市立大冠小学校、オーストラリア・トゥンバ、イーストステートスクール

国際交流学習支援(3)

  • 英語活動の視察、研究会での助言
  • 高槻市立大冠小学校
  • 4月9日
  • 高槻市立大冠小学校

フィリピンの初等教育における情報教育支援

  • フィリピンの初中等学校におけるICT教育普及のため、教員研修を実施する。平成21年度は2校の教員、約30名に対し2週間程度の研修を2度実施した
  • ブラカン州マロロス市
  • 2009年7月29日~2009年9月17日(1回目),2010年2月24日~2010年3月29日(2回目)
  • ブラカン州マロロス市にあるサンティシマ小学校教員、ブリハン小学校教員
]

パレスチナ難民に対する教育の質的改善のための活動

  • シリア・アラブ共和国のパレスチナ難民キャンプの学校において、教育の質の向上を目指した活動を行っている。暗記暗唱を中心とした教育ではなく、子ども自身が主体となって学べる児童中心型教育の普及をめざしている。このような教育を推進していくために、平成21年度は教員を対象とした研修や授業研究を進めていった
  • シリア・アラブ共和国 ダマスカス市 パレスチナ難民キャンプ
  • 3月4日~3月31日,7月26日~8月23日
  • パレスチナ難民に対する教育の質的改善のための活動

ミャンマーの教育大学における学習者中心型教育の普及活動

  • 教育大学の教育方法の改善のため、学習者中心型アプローチの導入を試みる。今年度は、教育大学に授業研究を導入し、組織的に教員が授業改善できる学習環境デザインを提案し、実施した
  • ヤンゴン、ティンガンジュン、レグー、マンダレー、サガイン、タウンジー、メティーラ、メチーナ、パテイン
  • 5月18日~5月31日(1回目),10月18日~11月16日(2回目),12月20日~2010年1月8日(3回目),2月14日~2010年3月8日(4回目)/8月2日~8月20日(1回目),11月7日~11月21日(2回目),12月20日~2010年1月10日(3回目),2010年2月25日~2010年3月11日(4回目)
  • ヤンゴン、ティンガンジュン、レグー、マンダレー、サガイン、タウンジー、メティーラ、メチーナ、パテインの教育大学の教員

一覧へ戻る
2011年度2010年度2009年度2008年度2007年度2006年度2005年度2004年度

上に戻る

  • トップページ
  • 理事長挨拶
  • 事業内容
  • 活動紹介
  • 沿革/社員紹介
  • 業務受注先
  • お問合わせ